Major Electromagnetic Mind Control Projects

Resource:SAPIO 1997.10.8 by 元UPI東京支局長グレン・デイビス
1. http://www.us-government-torture.com/History-of-abuse.html
2. http://www.theforbiddenknowledge.com/hardtruth/major_mc_projects.htm
3. http://www.bibliotecapleyades.net/sociopolitica/esp_sociopol_mindcon26.htm

Content is incomplete, at any time
And revision….

Project Moonstruck, 1952, CIA:
Electronic implants in brain and teeth
Targeting: Long range
Implanted during surgery or surreptitiously during abduction
Frequency range: HF – ELF transceiver implants
Purpose: Tracking, mind and behavior control, conditioning, programming, covert operations
Functional Basis: Electronic Stimulation of the Brain, E.S.B.

Project MK-ULTRA, 1953, CIA:
Drugs, electronics and electroshock
Targeting: Short range
Frequencies: VHF HF UHF modulated at ELF
Transmission and Reception: Local production
Purpose: Programming behavior, creation of “cyborg” mentalities
Effects: narcoleptic trance, programming by suggestion
Subprojects: Many.
Pseudonym: Project Artichoke
Functional Basis: Electronic Dissolution of Memory, E.D.O.M.

Project Orion, 1958, U.S.A.F:
Drugs, hypnosis, and ESB
Targeting: Short range, in person
Frequencies: ELF Modulation
Transmission and Reception: Radar, microwaves, modulated at ELF frequencies
Purpose: Top security personnel debriefing, programming, insure security and loyalty
Pseudonym: “Dreamland”

MK-DELTA, 1960, CIA
Fine-tuned electromagnetic subliminal programming
Targeting: Long Range
Frequencies: VHF HF UHF Modulated at ELF
Transmission and Reception: Television antennae, radio antennae, power lines, mattress spring coils, modulation on 60 Hz wiring.
Purpose: programming behavior and attitudes in general population
Effects: fatigue, mood swings, behavior dysfunction and social criminality, mood swings
Pseudonym: “Deep Sleep”, R.H.I.C.

PHOENIX II, 1983, U.S.A.F, NSA:
Location: Montauk, Long Island
Electronic multi-directional targeting of select population groups
Targeting: Medium range
Frequencies: Radar, microwaves. EHF UHF modulated
Power: Gigawatt through Terawatt
Purpose: Loading of Earth Grids, planetary sonombulescence to stave off geological activity, specific-point earthquake creation, population programming for sensitized individuals
Pseudonym: “Rainbow”, ZAP

TRIDENT, 1989, ONR, NSA:
Electronic directed targeting of individuals or populations
Targeting: Large population groups assembled
Display: Black helicopters flying in triad formation of three
Power: 100,000 watts
Frequency: UHF
Purpose: Large group management and behavior control, riot control
Allied Agencies: FEMA
Pseudonym: “Black Triad” A.E.M.C

RF MEDIA, 1990, CIA:
Electronic, multi-directional subliminal suggestion and programming
Location: Boulder, Colorado (Location of main cell telephone node, national television synchronization node)
Targeting: national population of the United States
Frequencies: ULF VHF HF Phase modulation
Power: Gigawatts
Implementation: Television and radio communications, the “videodrome” signals
Purpose: Programming and triggering behavioral desire, subversion of psychic abilities of population, preparatory processing for mass electromagnetic control
Pseudonym: “Buzz Saw” E.E.M.C.

TOWER, 1990, CIA, NSA:
Electronic cross country subliminal programming and suggestion
Targeting: Mass population, short-range intervals, long-range cumulative
Frequencies: Microwave, EHF SHF
Methodology: Cellular telephone system, ELF modulation
Purpose: Programming through neural resonance and encoded information
Effect: Neural degeneration, DNA resonance modification, psychic suppression
Pseudonym: “Wedding Bells”

HAARP, 1995, CIA, NSA, ONR:
Electromagnetic resonant induction and mass population control
Location: Gakona, Alaska
Frequencies: Atmospheric phase-locked resonant UHF VHF
Potential: DNA code alteration in population and mass behavior modification
Power: Giga-watt to Tera-watt range
Step-Down reflective frequencies: Approx 1.1 GHz, Human DNA resonant frequency, cellular system phase-lock

PROJECT CLEAN SWEEP, 1997, 1998, CIA, NSA, ONR:
Electromagnetic resonant induction and mass population control
Location: Nationwide
Frequencies: Emotional wavelengths, data gathering through helicopter probes following media events – rebroadcast in order to restimulate population emotional levels for recreation of event scenarios.
Ref: LE#108, March 1998
Potential: Mass behavior modification
Power: Unknown. Possibly rebroadcast through GWEN network or cellular tower frequencies, coordinated from NBS in Colorado.

1945年 Operation Paperclip
第二次世界大戦末から終戦直後にかけてアメリカ軍がドイツの優秀な科学者をドイツからアメリカに連行した一連の作戦のコード名である。Werner Osenberg List

1947年 Project CHATTER
1950~1980年 Project MKNAOMI
1951年 Project ARTICHOKE

1952年 Project Moonstruck
手術または誘拐して密かに、電磁波を出すチップを手術時に脳と歯に埋め込む。
目的:追跡、マインドコントロール、行動コントロール、プログラミング、秘密工作
周波数帯:HF

1953年 MK-ULTRA
薬物(LSD他)・電子チップ・電気ショックを使って失神、暗示によるプログラミングを行う。LSDをCIA職員や軍人、医師、妊婦、精神病患者らに投与する実験を行っていた。LSDや他の薬物が、常に被験者から事前の同意無く投与されていた。そうした行為は、第二次世界大戦後にアメリカが調印したニュルンベルク綱領に違反している。MKウルトラの前身は、統合諜報対象局(1945年設立)によるペーパークリップ作戦である。
海軍では超音波を利用して記憶を消去する実験を行うなど54のサブ計画が存在した。
周波数帯:VHF,HF,ELF,UHFパルスの送受信

1958年 Project Orion
亡命した大物など最重要人物の事情聴取を行う際、薬物・催眠術・ESBによる脳電気刺激によって、プログラミング・忠誠心の確保を行う。
周波数帯:マイクロ波によるレーダー、ELFパルス

1960年 MK-DELTA R.H.I.C.
微調整された電磁波によるサブリミナル・プログラミング。一般人の行動や態度をプログラムする。疲労感、気分のむら、行動機能不全、社会的犯罪行為をもたらす。また戦争などの予知脳力(超能力)を持った人間の抑制に使用された。
周波数帯:パルス変調したELF,VHF,HF,UHF帯 テレビ アンテナ、無線アンテナ、電力線の60 Hz 配線による変調を利用したプログラム、マットレスばねのコイルも利用。

1960年後期~70年初期 Pandora Project
人間の具体的な行動、感情や心の病理学的状態をプログラミングする。これは通常時の脳の周波数を利用して、人間の脳がパルス変調したマイクロ波ビーム(ELFパルス変調マイクロ波リモートマインドコントロール技術)によって運ばれることで、超低周波を用いて遠隔制御する。
TETRAシステムはこのプロジェクトで開発され、400 MHzで17.6 Hzパルス変調するモトローラ社の無線システムが警察で使用された。TETRAシステムのELFの電磁的影響により大脳皮質と神経系におけるカルシウムイオンの大量放出が発生したり、イオンを変化させることにより大きなホルモン障害、感情的、身体機能的な疑似的作用の状態を引き起こす。
TETRA System  Pandora Project

1983年 PHOENIX II U.S.A.F/NSA
モントークにて実験され電磁波を使って特定集団を標的とし、特定集団から更に大衆をプログラミング。また、特定の地域に地震を起こすこともできる。
周波数帯:レーダー、マイクロ波、UHF,EHFパルス 消費電力::GW TW

1989年 TRIDENT A.E.M.C/NSA
三機編隊の黒いヘリコプターによって、個人・特定国民を対象とし、大集団の管理と行動統制、暴動統制を行う。連邦緊急時管理庁(FEMAフィーマ)と協力。
消費電力:100,000W
周波数帯:UHF

1990年 RF MEDIA
テレビやラジオを通したコミュニケーションによって、電磁波を使ったアメリカ国民へのサブリミナル暗示とプログラミング。行動欲求を操作して、大衆の超能力を抑制する。集団的電磁波コントロールの準備過程とされる。
周波数帯:ULF,VHF,HFパルス 消費電力:GW

1990年 TOWER CIA/NSA
携帯電話網を使って、電磁波による全国的にサブリミナルプログラミングと暗示を行う。神経細胞の共振とコード化された情報によって、神経細胞の変化とDNA共振の修正、精神的、心理的な抑制を行う。
周波数帯: ULF,VHF,HFパルス
電源: GW

1995年 HAARP CIA/NSA/ONR
電磁波による一般大衆コントロール。DNAのコード変化を行い、集団的に行動を変えさせ、大量の人口抑制を行う。当初の場所はアラスカ州
周波数帯:VHF,UHF 帯 約1.1 GHz、人間のDNAの共振周波数
携帯電話に合わせた周波数
消費電力:GW TW

1997~1998年 PROJECT CLEAN SWEEP CIA/NSA/ONR
全米で電磁波による一般大衆コントロール、大量の人口抑制を行う。ジェットによるケムトレイルを発生させ、化学物質やNano-bot を散布させる。
mod-briefing-on-project-cleansweep-july-2011

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中